三宮風俗求人に応募し、知人にばれない環境へ

風俗嬢として働くことに対して抵抗感を抱く大きな理由の1つが、家族や恋人、知人などに風俗で働いていることがバレてしまうかもしれないということです。
実際、風俗で働いていたことが理由で恋人と別れてしまったり、家族内で大きな揉め事になってしまうケースは少なくないため、注意しなければなりません。以下では、そんな風俗嬢として働く際に身バレを防ぐ方法についてご紹介します。

1.名前は大きく変える
プロフィールを設定する際には、本名を用いることはまずありませんが、本名を少しだけもじったものを使う人は少なくありません。ただ、これは身バレにつながってしまう危険性があるため、出来るだけ本名とは関係性の低い名前を用いるようにしてください。

2.年齢は少しずらす
風俗の業界では、正確な年齢をプロフィールに記載することは基本ありません。ただ、あまりに大きく離れていると、お客さんから疑問に思われてしまう可能性もありますので、少しだけ本来の年齢と違う年齢を設定するようにすることがオススメです。

3.写真は必ず加工する
風俗店のプロフィールには写真を掲載することが一般的ですが、素顔をそのまま掲載することは絶対に避けて下さい。お店に頼めば必ずぼかしや目線などさまざまな加工を行ってくれますので、しっかりと対策を講じるようにしましょう。

どうしても知人にばれたくない場合はやはり環境をガラッと変えて働くのが一番じゃないでしょうか。

サブコンテンツ